CATEGORY

ブログ

体幹トレーニングは大事なのか

こんにちは。 みなさんは「体幹トレーニング」って聞いたことがあるでしょうか。 よく言われるのが、  腰が痛いのはインナーマッスルが効いてないからだね  体幹が弱いと座れないよ  体幹鍛えると痩せて見えるよ などなど、なんとなく体幹を鍛えることは必要なんだなとみなさん腹筋や背筋を始めます。 しかしなかなか続かないのが、筋トレの難しいところですね…。 なぜ体幹トレーニングは必要なのでしょうか。今回は体 […]

足の裏はとても大事

こんにちは。寒波が再びやってきてかなり寒い日が続きますね。 なかなか寒いと身体が動きにくい、といった方も多いのではないでしょうか。 床が冷たかったり、靴の中に石が入ったりすると歩きにくくなる経験をしたことはないでしょうか? 足の裏は動く時にとても重要な役割を持っているんです。 今回は足の裏がとても大事です!というお話をして行きます。 足はバランスにとても大事! 足の裏は歩く時に唯一地面と接している […]

装具の役割について

皆さん読んでいただきありがとうございます。 今回は、装具を使用されている方も多いと思います。よくご相談を受けるのが、「このままつけ続けていいのか」や「装具が重たい」などです。 メリットとデメリットは当然ありますが、 今回はメリットについて、説明していきます。 装具について まずは装具の役割について理解しておく必要があります。 ここを目的とした場合の装具の最大の役割は、運動の自由度を制約し、運動制御 […]

脳卒中後のフレイルについて

こんにちは。まだまだ寒い日が続きますね。今日で2月になりました、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。 昨今、高齢者に対するリハビリがここ10年で大きく変化が起こってきています。 その根底にあるのは、「フレイル(虚弱)」という概念です。(Fried LP et al,2004) 高齢者のフレイルは多くの臓器の生理学的な冗長性が全般的に障害された状態といえます。 フレイルが引き起こす問題 フレイルに関 […]

自分の身体がどうなっているのかを知ることが重要

こんにちは。 今回はリハビリのために必要なことの一つである、 ✔️ 自分の身体がどうなっているかを理解することの重要性 についてお話ししていきます。 身体のことを知ること 通常、私たちは自分の身体が、これは自分の身体だ、今動いているのは自分の身体だ!と認識できている。 しかし脳梗塞や脳出血で、脳にダメージが現れるとこういった身体保持感や運動主体感といったものがなくなってしまう。 または、手を触られ […]

速く歩くために必要なこと

皆さんこんにちは。見ていただきありがとうございます! 脳梗塞後に、速く歩けない…と悩む方も多いと思います。 原因は足に力が入らないから、バランスが悪いから、足が出にくいからなどいろいろ考えられます。 今回は、脳卒中後の方の歩く速さを上げるためには、どこをトレーニングしたらいいのか、について調べた論文をお伝えしていきます。 歩行ってどういうもの? まず歩くってどういうことなのでしょうか。 ただうまく […]

筋トレってどれくらいで効果が現れる?

皆さんこんにちは。 昨今の情勢からなかなか外に出れず運動不足を感じているかたも多いのではないでしょうか。 自宅で、ストレッチや筋トレ、有酸素運動(エアロバイクやルームランナー)などテレビなどのメディアでおすすめされていますよね。 今日はその中でも、筋トレについて解説していきます! 筋トレの効果 まずは筋トレを行うことで期待できる効果についてです。  基礎代謝が上がる  姿勢の改善につながる(姿勢が […]

水分補給と脳梗塞予防

こんにちは。 最近暖かくなってきて、過ごしやすい陽気になってきました。 冬は空気が乾燥しやすいですが、あまり動かないので喉が乾くまで水分を取らない、という方も多いのではないでしょうか? 「喉が渇いてから水を飲む」のはお勧めできません。 私たちは常に水分を呼吸の中であったり、体温調節をする上で放出しています。そのため徐々に水分は減っていくのです。 また暖房をつけていて、暑い中にいたり、お風呂にゆっく […]

硬い筋肉には、あの機械が使える?

こんにちは。 まだまだ寒い日が続きますね。体調は大丈夫でしょうか。 これだけ寒い日が続くと、手足の筋肉が硬くなったな・・・と感じる方も少なくありません。 脳卒中後に起こる筋肉に勝手に力が入ってしまう現象を「痙縮」といいます。 痙縮によって身体が動かしにくくなったり、手足の感覚が鈍くなったり、といったことが起こってきます。 なかなか自分でなんとかしようと思っても、どんどん力が入ってしまい抜くことが難 […]

運動麻痺は回復するのか

こんにちは。 今回は脳梗塞や脳出血の後遺症である、運動麻痺が良くなるのかどうかについて考えていきたいと思います。 結論ですが  改善するものもある(完全にもとに戻るは現状の医学では難しい) 大きな違いは、脳の損傷がどこに起こっているかが重要になります。 これにより運動麻痺の回復に大きな違いが出てくる可能性があるのです。 運動麻痺の回復条件 運動麻痺が起こる原因である神経がどれくらい傷ついていくのか […]