症状別の解説

症状別の解説

運動機能へのリハビリ

脳卒中後に運動機能が低下してしまう原因は? 脳卒中後に運動機能(手足、体を動かす力)が低下してしまう原因には、 手足を動かすメインの神経経路の損傷脳から脊髄へ伝わる神経の興奮性低下手足が触れた感覚が脳に伝わらない手足が動いてい...
症状別の解説

【どこよりもわかりやすく】バランスってどう考えたらいいの?

バランスという言葉はとても便利です。しかし筋力、アライメント、感覚、認知注意など、何を指していているのかが明確になってない人も多くいます。バランスについて今一度構成要素からどこよりもわかりやすく、どこよりも理解が深まる内容になっています。
症状別の解説

歩くと痛みが出てしまう方へ

歩くときにこのように悩んでいませんか? 歩くときに膝が気になる長時間座ると膝が固まる休憩しないと歩けない歩くと足の裏が痛くなる動くとアキレス腱が痛い足に踏ん張りが効かず歩くスピードが遅くなった このようなお悩みの原因は「足...
症状別の解説

猫背・姿勢改善のリハビリ

このようなお悩みはありませんか? 姿勢が悪いと良く言われる首の後ろから肩甲骨の内側にかけてガチガチ仕事で同じ姿勢を取り続けている猫背をなんとかしたい身体の疲れが取れない、眠れない このような疲労感、倦怠感がある方はもしかしたら「姿...
症状別の解説

肩こり・肩の痛みへのリハビリ

このようなお悩みはありませんか? ひどい肩こりがある首の後ろから肩甲骨の内側にかけてガチガチ仕事で同じ姿勢を取り続けているひどい的には頭痛、めまい、吐き気がある眼精疲労で目の奥が痛い 肩こりの原因は? 肩や首こりには、日常生...
症状別の解説

保護中: 11月勉強会「神経科学的視点から考える足部の知識」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
症状別の解説

足の強ばり(痙縮)にストレッチは良いの?

みなさん脳卒中後に足のつっぱりでお悩みではないでしょうか。 足のつっぱりは"痙縮"と呼ばれる脳卒中後の症状の一つになっています。 強ばった筋肉や関節に対して、ストレッチを勧められたり続けている方が多くいらっしゃいます。 ...
症状別の解説

運動失調について

起立・歩行時に力がうまく入らずふらついてしまう、何かを取ろうと手を伸ばしたり、ものを持つと手が震え出してしまい落としてしまう、言葉を発する時に呂律が回らない、食べ物や飲み物を誤嚥してしまうなどの症状が代表的です。特に大きくふらつきが出てしまうため、転倒しないように筋肉の使い方や動き方を練習して、バランス・歩行能力を保つ、向上するためのトレーニング・リハビリが必要となります。
各症状について

パーキンソン病で起こること「必見!」

パーキンソン病とは 脳の中でも脳幹と呼ばれる場所の一部である中脳黒質という場所の病変によって、 固縮(曲げるときも伸ばすときも固くなる)無動(自発的な動き出しが少なくなる)安静時振戦(何もしていない時に勝手に手足が震える、動き...
各症状について

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)後遺症への保険外リハビリって何するの?

脳梗塞・脳出血・くも膜下出血後に起こってくる運動麻痺という症状について説明しています。実際にどのようなことをすれば良いかは人によって異なりますが、当施設で行うリハビリの内容と効果について知っておくことで、リハビリを継続していくためのモチベーションにつながってきます。